ネクスガードスペクトラ ジェネリック

ジェネリックがまだないネクスガードスペクトラが半額で買えます

 

 

本音を言うと、愛犬に薬を与えるのはちょっとかわいそうと思ったりもするのですが、狂犬病の注射や混合ワクチン、フィラリアやノミダニの薬は愛犬のためにどうしても必要です。

 

怪我などはちゃんと目を配っていても避けられないこともあるのに対し、原因のわかっている病気の対策に関しては完全に飼主の責任です。

 

フィラリアに関しては夏の初めから秋の終わりにかけて対処する必要がありますし、ノミマダニに関してはできれば年間の対応が望ましいです。

 

フィラリアの時期は月に薬を2回も与えなければいけないので、ちょっと心配になったりもします。

 

投薬することにちょっと罪悪感はあるけど、しない方が愛犬に取り返しのつかないことが起こるリスクがあります。

 

最近ではペットの薬も大分進化してきて、フィラリア、ノミマダニの対策が1つの薬でできるようになりました。それだけでなく、見た目からは肉にしか見えないものまであります。

 

それがネクスガードスペクトラです。
これだと投薬が月1回になるだけでなく、愛犬はおやつと思って食べてくれます。

 

ノミダニの液剤は塗布部が局所的に赤くなってしまうことがあります。
本人は特段かゆがる様子もないのですが、やっぱりちょっと罪悪感を感じることがあります。

 

お肉タイプのネクスガードスペクトラだと、皮膚が赤くなったり、かぶれたりしません。

 

投薬が半分に減りますし、愛犬も薬だと少しも疑わないでぺろりといってしまうので、飼主としても投薬のさいの心の痛さというのがずいぶん和らぎます。

 

ネクスガードスペクトラには助けられる部分が非常に多いのですが、値段が高めなのがちょっと残念なところです。最近、蚊もかなり長い期間飛ぶようになったきたので、できるだけ長期でネクスガードスペクトラを使いたいと思っているのになかなか難しいところです。

 

ネクスガードスペクトラはまだ登場して間もない薬なので、ジェネリックも存在しません。

 

そんなネクスガードスペクトラが病院の半額で購入できるサイトがあります。

 

それがこちらのサイトです。

 

 

 

 

 

 

海外版のネクスガードスペクトラの値段は日本の半額です。
海外だと日本と違ってペットの薬はいろんな場所で買えるため、比較的入手しやすく価格競争がおきます。

 

海外版は日本のものと多少成分量が違うため、若干体重区分に違いはあるだけで効能効果に違いがあるわけではありません。

 

海外版は日本人からすると、正規品と偽物の違いがわからないので不安に感じますが、こちらのサイトで取り扱っているのは確実に正規品なので、自信を持って愛犬に与えることができます。

 

ペットの薬の専門サイトで、もう何年の運用されており、多くの飼主から支持されています。

 

見ているスマホからそのまま直接注文可能です。
処方箋も必要ありません。

 

商品は海外にあるため、日本に届くのに1週間から10日ほど時間がかかります。
送料無料で、郵便局で受け取ることも可能です。

 

ネクスガードスペクトラは1箱3個入りなので、蚊が飛ぶ時期にあわせて細かく調整できます。今までよりも値段が大幅に下がるので、年間を通して与えることも可能です。

 

ストックしておけるので、フィラリアの時期にうっかり投薬し忘れることもありません。

 

 

 

 

 

 

page top